セルフホワイトニング機器導入のススメ

運営社の『A』と申します。地方都市で美容室を経営しています。

私がセルフホワイトニングに興味を持ったのは2年前。

知り合いの美容室で「ホワイトニングを導入したことで、顧客単価のアップができた」という話を聞いたからです^^

スタッフ皆も乗り気だったので、早速セルフホワイトニング機器を導入することにしました!

調べ始めてみると、セルフホワイトニングは機器によって性能や費用が違うことが判明。

お店の信用にも関わるので機器選びはかなり難航しました……。

スタッフ皆で調べに調べ、すでにセルフホワイトニングを導入している知り合いの美容関係者にも話を聞くこと半年。

結果、とても効果の高いセルフホワイトニング機器を選ぶことができました。

お客様の評判も上々。顧客単価のアップにもつながったので満足しています!

セルフホワイトニングの機器は違いが分かりづらく機器選びには苦労しました。なので、同じ思いをされてる方の力になりたいと思いこのサイトを立ち上げました!

ホワイトニングの機器の選び方や導入のコツを紹介していきます!ぜひセルフホワイトニング機器選びの参考にしてみてくださいね♪

おすすめコンテンツ

本サイトのおすすめコンテンツをご紹介しています!ぜひご覧ください。

セルフホワイトニングの基礎知識

サロン経営者が知っておきたい基礎知識をまとめました。ビジネスの収益構造や落とし穴、どのようにサービスを選ぶべきか・単価アップの秘訣は?など、お役立ち情報をわかりやすく解説しています。

おすすめサービスランキング

一見して差がわかりづらいホワイトニングマシン・サービスを様々な観点から比較してランキング形式で紹介しています。どのマシンがよいのかわからない、何を見どころに比較すればよいのかわからない人は是非!

美容サロンにセルフホワイトニングを導入すべき3つの理由

新規顧客・既存顧客の単価アップと囲い込みのために、美容サロンでは様々なオプションサービスを検討しますよね。

ネイルやまつエク、脱毛など……。

数ある選択肢の中でもセルフホワイトニングが特におすすめな理由を3つ紹介します!

1他サービスと比較して技術習得の必要がない

セルフホワイトニングは、技術習得の必要がありません。

セルフホワイトニングはお客さん自身に施術を行ってもらいます。薬剤の塗布もお客さんが自分でします。

サロン側は、簡単なメーカーによる講習を受けるだけですぐ始めることができます。

専門知識を勉強したり、技術を習得する必要がありません。そのため、導入のハードルが低いです。また、誰でも簡単にセルフホワイトニングサービスを開始できます。

2畳一畳分という省スペースで始められる

セルフホワイトニングは、畳一畳分という小さなスペースで始めることができます。広いスペースが必要ないのです。

お客さんがくつろげる椅子の傍に機器を置くだけで施術が可能。特別な設備は要りません。

また、機器のサイズや形も種類がたくさんあります。

セルフホワイトニング機器は、サイズや形が多様です。キャスターの付いたスタンド式や卓上式などがあります。形やサイズがたくさんあるので、サロンに合わせた機器を選ぶことが可能です。

3需要が増しており将来性が高い

セルフホワイトニングは、今大きく需要が増しており将来性が高いです

年々、白い歯に対する意識は高まっています。実際にオーラルケアの市場は増大し続けています。今後も需要の伸びもまだまだ見込まれます。

需要は伸びている一方、セルフホワイトニングの加盟店数はまだたったの4,000店舗程度です。

需要に対して供給が追い付いていない状況です。

まさに、今後新規参入するにはもってこいの業種だと思います!

セルフホワイトニング機器一覧比較表

セルフホワイトニング機器の違いが一目でわかるように、セルフホワイトニング機器の比較表を作ってみました!

機器選びの参考にしてくださいね♪

おすすめセルフホワイトニング機器ランキング!

機器を一つ一つ比較するのが面倒と感じたそこのアナタ!わかります。私もそうでした。そんな方のために、セルフホワイトニング機器のおすすめ度ランキングを作成しました。ひとまずこのランキングを見て機器を見つくろってみてはいかがでしょうか?(^^)